2019年冬イベ振り返り

振り返ります。

イベント進捗

  • 友軍実装前に全海域甲クリア
  • 早波・Johnston掘り完了

イベント海域でマストの内容は特に残ってないです。
E2Qレベリングをするかしないかくらいかな。今のところは戦果稼ぎ優先になりつつあります。

イベントで見えた課題

絶対的に影響の出る装備の改修を進めようと思いました。
具体的に言うと、陸上戦闘機、水戦ですね。今回は改修水戦とは言わず、二式水戦の所持数でギミック解除が楽になったり、ボス均衡じゃなくて優勢取れる場面がありました。

目標としては

  • 二式水戦改×2の増産(水戦合計8個)
  • 一式戦 隼III型甲★MAX×2の生産(現0)

をやっていきたいと思っています。

隼に関してはもっと増やしていいと思っていて、

  • 今後のイベントで制空カバーする場面が増えたときに、21熟練じゃ足りない場合もある
  • 調整によっては、隼を使うと「均衡削り」が可能になるかもしれない
  • 防空部隊でも活躍するので、損はしない

あたりの理由で、増産を検討しています。

水戦を増やす理由は、

  • イベントにエアカバーが厳しい場面が増えそう?(そろそろ坊ノ岬沖海戦や北号作戦あたりが来ると予想)
  • 一斉射やネルソンタッチの価値があがると、水戦キャリアの需要も高まりやすい(空母が編成制限で抜ける)

かなと見ています。

レベル上げに関しては、特にレベルが低くて苦労したところはないかな…。
今回は特効補正の強いゲームだったので、どちらかというと装備の改修をサボってると苦労するなと感じました
火力面は万全に足りるのですが、レベルを上げないのであればその分装備命中は欲しいですね
別に目安は無いんですが、80あればクリアに不足することは無いと思います。

今回のイベントの目玉報酬

なんといっても「二式陸上偵察機(熟練)」だと思います。今回はE3報酬はオマケみたいなもので、これの入手が最優先です。
基地航空隊に制空値強化、陸攻の威力強化補正がかかるらしく(要出典)、おまけに戦闘行動半径を+2できるので一式戦 隼III型甲との相性も良い。
間違いなくオーパーツ化する装備です。熟練複数取れたらかなり強いけど、現状ありえないと思います。
甲標的 丙型は正直どうでも良い装備で、ブルネイ回す人や阿武隈・雷巡嫁なら嬉しいんじゃない…?って程度かなと

なので、最終海域を丙や丁等でクリアする方はE2だけ乙クリアを目指してみてもいいかもしれません。
あと、E1も二式陸上偵察機がもらえるのでこちらも乙以上で入手を目指しておきたいところ。

「日進」は間違いなく最強の水母で、艦これの水母環境を大きく塗り替える1隻になります
Commandant Testeが強いんだからこいつはもっと強い。

「Johnston」は秋月型駆逐艦朝潮改二丁のいいところどりみたいな感じですね
再入手はしばらく不可能だと思うので、こちらも優先度高めでほしいところ。

「早波」は…対潜高いので使い道はあるけど、正直足りてるかなあ。きつかったら次イベ以降で復刻するだろうしそれでいいと思う。

難易度「甲」の沼ポイントはどこだった?

1つ目は羅針盤情報が定かじゃないときの、第1艦隊の編成だと思います。
電探の個数、大型艦の条件がまばらなときに、徹甲弾の装備をしない大和型を入れる人は多かったですね
これは情報が錯綜しているときは仕方なくて、結果的に情報が固まったあたりでみんな抜けたのでは無いでしょうか

2つ目は基地航空隊の調整がシビアだったこと。
今回の報酬である熟練陸偵をあわせて、劣勢×2→劣勢×2の組み合わせが若干難しかったんですよね
なので、うっかり2割3割喪失になる基地を組んでしまった結果、ボスマスで制空均衡になった人はいると思います
「いつも取れてたのにあれー?」ってパターンは間違いなく、撃墜ではなく制空権喪失した航空隊がいる結果、制空値を削れていないから起きています。

3つ目はうーん。特効艦と対潜担当艦のバランスでしょうか?
友軍が本実装されたら対潜艦は3隻いれても突破が現実的に狙えるのではないでしょうか

練度が低い提督のアンサーは?

賛否両論なんですけど、僕は旗艦磯風に魚雷カットインを撃たせる運ゲーがおすすめしたいです。
刺されば一発クリアなので、練度が低いなら正直これ一択ではないでしょうか?

今回のイベント総評

甲ではガッツリ、だったのですがやっぱり友軍前限定だったと思います
友軍追加後は明らかに難易度が大きく下がったので、今回甲難易度を初挑戦する方にとっては、いい具合の難易度なのではないかなと。

またイベント期間は2週間あるかないかくらいだと思いますが、頑張ってクリア目指していきましょう。