耐えられないレベルの眠気を改善する

耐えられない眠気に悩まされる

最近というか年単位なんですけど、仕事中の眠気が堪えられずに仕事中に寝落ちする生活が続いてます。
当然寝てると仕事も進まないし、眠気が強いと集中もできないし、評価もよろしくないと良いことが無いので改善策を打つことにしました。

もともと自律神経失調症なので向精神薬とかが眠気の原因なのかなとか思って減薬調整などもしたのですが効果がなく。
自分で試してみて実際に効果を感じたものを紹介します。

眠気の原因を分析

眠気の原因になるものはおおよそ決まってて、それをどう解決するか…みたいなところになります。

ナルコレプシーの場合

いわゆる睡眠障害です。睡眠外来に行きましょう。
自力で解決することはほぼ不可能なので医学の力を借りるのが一番早いと思います。
ナルコレプシーの診断基準ですが、眠気の発生するパターン次第みたいで、自分が診察を受けた限りでは

  • 感情の起伏が原因で眠気が誘発される
  • 自分がやってる活動にかかわらず寝落ちする

等があげられていました。

自分は

  • 仕事中かつ、昼食後2時間がピーク
  • 趣味活動では特に眠気に負けない

ので、ナルコレプシーではないだろうという事前診断を受けてます。

そうでない場合

上記以外では何かしらで解決する必要があります。
自分は仮眠+カフェイン剤で解決することにしました。

仮眠の効果

ここで言う仮眠ですが、一般的な「意識を飛ばすレベルの睡眠」を指すわけではありません。
医師の受け売りですが、人間の脳が処理する情報源はほとんどが視界と言われています。
なので、椅子に座るなり机にうつ伏せになるなりして目を閉じてるだけの状態を作ることが重要です。
目を閉じて力を抜いて、昼休みにスマホもいじらずにゆったりしてるだけでかなりリラックスできると思います。

エスタロンモカシリーズを服用

仮眠との組み合わせに最適です。
無水カフェインという成分が簡単に言うと眠気を飛ばせる成分なのでこれを直接摂取する形を取ります。
「でもカフェイン取ったら眠くならないから仮眠出来ないんじゃ…?」
とは思うのですが、カフェインが体に作用するのに必要な時間が30分程度なのでカフェイン剤を摂取→そのまま仮眠の流れを取るとお昼休みが終わる頃にはカフェインが効いて目が覚めてきます。
簡単に言うと寝る前にカフェイン摂ると仮眠が終わる時間にカフェインがキマって眠気が飛ぶ。

自分の場合、カフェイン剤はエスタロンモカを摂取しています。

1日2回まで/1回2錠(無水カフェイン200mg)*1

【第3類医薬品】エスタロンモカ12 20錠

【第3類医薬品】エスタロンモカ12 20錠

1日3回まで1回1錠(無水カフェイン100mg)
【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

【第3類医薬品】エスタロンモカ錠 24錠

上のタイプを服用していて、お昼ご飯を食べ終わったらエスタロンモカを摂取→仮眠の流れを取っています。
この生活を始めてから今の所仕事中に寝なくなったので、かなり効果は出てると思います。

コーヒーでも…という部分があるのですが、錠剤のメリットとして

  • 水で2錠飲むだけなので飲みやすい
  • コーヒーを多飲しないのでお腹が膨れない

あたりでしょうか、個人的にコーヒー飲むと吐き気を催すことが多いのでカフェイン剤のほうが体質的にも適応してると思ってます。

総論

仮眠対策として今回はグッズや錠剤に頼ってるのですが、そもそもとして最低限の睡眠時間は取るようにしましょう。
寝る前のスマホ操作などの睡眠の質を下げる行為も当然できるだけやめるべき。
病気を疑うレベルで眠気に耐えられない…とか、何か大事な作業がある…寝れない…というときは、まず睡眠外来に行く前に試してみてはいかがでしょうか。

睡眠外来、高いですしね(ここが本音)

*1:大体コーヒー3〜4杯分