2016冬 E-3甲 輸送連合艦隊 航空戦艦入り攻略 動画有

輸送連合艦隊の特徴に航空戦艦を2隻まで配備できるというのがあるので
それをせっかくなので活かしてみようと

コンセプト

航空戦艦&航空巡洋艦を入れた高火力輸送護衛艦隊の実現

メリット

  • 昼S勝利率が高い
  • 道中支援が不要
  • 撤退要因となりがちな第1艦隊の駆逐艦の脅威となる重巡等を航空戦艦が先手で叩ける

デメリット

  • 戦艦を入れるので消費が増える ただ支援が実質必要なかったので支援分差し引くとトントン

動画


編成

第1艦隊

扶桑改二(試製41cm三連装砲/試製41cm三連装砲/艦隊司令施設/試製晴嵐
山城改二(試製41cm三連装砲/試製41cm三連装砲/一式徹甲弾/試製晴嵐
時雨改二(ドラム缶/ドラム缶/ドラム缶)
照月改(ドラム缶/ドラム缶/ドラム缶)
響改二(ドラム缶/ドラム缶/ドラム缶)
霞改二(大発動艇/大発動艇/大発動艇)

第2艦隊

阿武隈改二(五連装酸素魚雷/五連装酸素魚雷/甲標的
利根改二(20.3cm連装砲/20.3cm連装砲/瑞雲一二型/FuMo25レーダー)
筑摩改二(20.3cm連装砲/20.3cm連装砲/瑞雲一二型/FuMo25レーダー)
暁改二(10cm口角連装砲+高射装置/10cm口角連装砲+高射装置/13号対空電探改)
夕立改二(10cm口角連装砲+高射装置/10cm口角連装砲+高射装置/13号対空電探改)
秋月改(10cm口角連装砲+高射装置/10cm口角連装砲+高射装置/13号対空電探改)

動画の編成といくらか変わってる部分があって、ブログで紹介する編成は霞改二に大発を載せる場合の理想的な編成
もし霞改二がいないのなら動画と同じ編成で問題なく運用できます
航巡の信頼度がちょっと上がる程度だと思うので

第2艦隊の駆逐艦は防空意識高めで、かつ夜戦火力としてそこそこ期待できる2隻
航空戦艦を入れる以上第2艦隊に火力はそこまで期待しなくて良いので、秋月を入れる余裕が生まれました
(動画ではいれてませんが、入れる余裕は問題なく有りますので実際にはいれてもらって構いません)